個人情報に関すること:

Kei Dream Works /未来工房

個人情報保護の取扱い

Kei Dream Works/未来工房は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示・訂正・削除を求められたときは、合理的な期間内に、妥当な範囲内でこれに応じます。

つまり、事件や裁判などで相当の機関に開示を求められた場合には、法にしたがって開示する必要がありえますが、それ以外ではSNSの個人情報をKei Dream Works / 未来工房が出すことはありません。

個人情報の収集・利用・提供
i2lab.net/未来工房は個人情報の収集、利用および提供にあたり、個人に対し収集目的を明らかにするとともに収集した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取扱います。

SNSの使いよさや、各種サービスの提供などで、アンケートや、検索により統計を出すことがありますが、そのようなことは当SNS内では事前にアナウンスしたうえで行うということになります。

安全対策の実施
i2lab.net/未来工房は、個人情報が社外に流出し、もしくは不当に改ざんされるなどのトラブルを引き起こさないように管理規程を整備し、合理的な安全対策をi2lab.net/未来工房で出来うる限り講じそれを実施します。

プライバシーポリシー(SNSでは一般的なもの)

1. 個人情報
 個人情報とは、個人の氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、家族構成、趣味、嗜好、電子メールアドレス、ID、IPアドレスおよびタイムスタンプ、勤務先、所属、勤務先住所、勤務先電話番号、クレジットカード番号、銀行口座番号、訪れたホームページの情報、苦情、ご相談またはお問い合せの情報等であって、これらのうちの1つあるいは2つ以上を組み合せることによって、特定の個人を識別できるものを指します。

2. 個人情報の利用目的
取得した個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。
(1) サービスを提供するため
(2) ユーザーへの連絡、プレゼントの発送等のため
(3) ユーザーの年齢、職業、性別、趣味・嗜好等に合わせてサービスのマッチングを行うため
(4) 各種サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
(5) SNSの利用規約に違反するの態様でのご利用を防止するため
(6) サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

3.利用目的による制限
SNSの個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。個人情報を利用目的の範囲外で取り扱う場合は、あらかじめユーザーご本人の同意を得て行います。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4. 情報の取得
1  個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行い、ユーザーの意思に反する不正な方法により入手いたしません。
2  個人情報を間接的に入手する場合には、入手する個人情報について、提供者が本人から適正に入手したものであるかどうかを確認します。

5. 取得に際しての利用目的の通知等
 取得するデータが、個人情報である場合、その利用目的をあらかじめ通知または公表します。利用目的が変更された場合もユーザーに通知または公表します。

6. 個人情報の第三者への提供
 ユーザーの個人情報について、ユーザーご本人の同意を得ずに第三者に提供することは原則としておこないません。

7. 個人情報の開示
ユーザーご本人より当該本人の個人情報の開示を求められた場合には、遅滞なく応じます。ただし、以下の場合は、その全部または一部を開示しない場合があります。
(1) ユーザー本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2) 業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3) 他の法令に違反するおそれがある場合

8. 個人情報の訂正、利用停止等の手続
ユーザーご本人より当該本人の個人情報の訂正、追加、削除、利用の停止または消去を求められた場合には、ユーザーご本人のメッセージである場合のみ対応いたします。

9. 免責
 以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、SNS運営者は何らの責任を負いません。
(1) ユーザーご本人がSNSサービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
(2) ユーザーがサービス上に入力した情報等により、個人が識別できてしまった場合

10. 統計データの利用
 取得したユーザーの個人情報をもとに、個人を識別できないように加工した統計データを作成することがあります。個人を識別できない統計データについては、運営において何ら制限なく利用することができるものとします。

11. プライバシーポリシーの改定について
 プライバシーポリシーの全部または一部を改定することがあります。重要な変更がある場合には、サイト上でお知らせします。

以上